膝の痛みと整体

膝の痛み表題PC.gif


膝の痛み・・・・つらいです。

膝は構造上、痛みの出やすい場所です。 

膝を痛めると動く気になれず、行動範囲が狭くなります。

膝をかばうと腰も痛くなるし、歩かなくなると筋力は衰えるしつらいことばかりです。


そんな膝の痛みでお悩みのあなたへ・・・。

あきらめないで下さい。歳のせいではありません。


カイロプラクティック施術で少しずつ膝の痛みは和らぎます。

そして痛みなく歩けるようになり、階段も負担なく上り下りできるようになります。

歩くことは骨粗鬆症の予防になり、体にエネルギーが出て活力がわきます。

 

膝の痛みで悩まれている方、病院で治療をしても膝の痛みがよくならない方は、

ぜひご来院下さい。

 

生涯しっかりと自分の足で歩くことのできる体づくりをしましょう。

そして、自分の足で自分の行きたい所に出かけましょう!

 





 
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/Nさん
   横浜市 泉区
    N.Nさま

『カイロに通うようになって
                        膝の痛みがとれました』

年を重ねるごとに、膝の曲げ伸ばしがつらくなり、

歩くことがおっくうになっていました。

整形外科にいっても膝の骨の変形は年だから

仕方がない半ばあきらめていました。湿布、電気、

痛み止めの薬など2年以上治療を続けましたが

状態は変わりませんでした。

そんな時友人の紹介でカイロに出会いました。
最初は効果をそんなに期待していなかったのです

が、何と8回目の治療でだいぶ楽に膝を曲げるこ

とが出来るようになったのです。

しかも治療はやさしく触っている感じでとても心地

よいものでした。

カイロに通うようになってまた大好きな散歩を

楽しんでいます。


ひらめき早期に回復する為にはしっかり通院されることが必要です。詳しくはコチラ→


保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/膝痛の悩み

あなたの気になる項目をクリックしてください。

●膝の痛みの種類
------------------------------------------------------------------------
一般的な膝の痛み       ・変形性膝関節症     ・O脚    

 

・オスグットシュラッター病  ・半月板損傷、靭帯損傷


膝の痛みに関する情報
------------------------------------------------------------------------
・膝の痛みの正体      ・膝に水が溜まる人



保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/膝の痛み

膝に変形がなく、画像も異常がない一般的な膝の痛みの原因は生活習慣です。  


日常生活の姿勢や歩き方に問題があり、それが慢性化して骨盤や腰椎が歪んで膝に

負担が掛かり、痛みが出ているのです。


足を組んで座ったり、横座りしたり、足をすって歩いたり、腰痛や足が痛くてかばって

歩いていたり、日常生活で片寄った体の使い方をしていないか確認して下さい。

意外にも何気なく不良姿勢や偏った動作をしているものです。

 

●カイロプラクティック施術

一般的な膝の痛みはカイロプラクティック施術で早期回復が見込めます。

施術は全身の歪みを調整し姿勢改善に努めます。

これでほぼ7割の方は改善します。

あとは局所的に膝周辺の筋肉や靭帯を調整することで万全です。

膝に痛みを抱えている方は、お早めにご来院下さい。



                               ↑ページトップへ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/変形性膝関節症

膝関節は日常生活の動作で常に負担がかかります。

歩く時には体重の2〜3倍の荷重がかかり、階段を下る時は3〜5倍も膝に負担が

かかります。 保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/変形膝写真

これが長年積み重なると膝の関節でクッションの役割

をしている関節軟骨が変性してすり減り、異常軟骨や

骨棘として増殖し、関節が変形してしまいます。

これが変形性膝関節症です。ひどくなると見た目にも

関節の変形(O脚)が分かります。

 

初期症状は動作の動き始めに出ます。朝起き上がる時、長時間座った後に動いた時

などに違和感や痛みが出ます。

進行すると膝の曲げ伸ばしが困難になり正座ができなくなったり、階段の上り下りも

痛みを伴います。

特に中年以降の女性に見られます。原因は閉経によるホルモンバランスの崩れや骨密度

の低下などが考えられます。


●カイロプラクティック施術

骨や軟骨に変形があるからといってあきらめないでください。

変形が痛みの原因ではありません。原因の多くは筋肉と靱帯の問題です。

整形外科や接骨院で治らなかった膝の痛みをカイロプラクティック施術で多くの方を

改善してきました。

施術はまず脊柱や骨盤を中心に体のバランスを整え膝への負担を軽減させます。

次に膝周辺の筋肉や膝関節の動きを改善し、さらに股関節や足関節も調整します。

膝周辺の筋力を鍛えることもとても重要です。

カウンセリングでは、膝の筋力強化運動、正しい歩き方指導、日常生活の姿勢指導を

行います。

病院で注射をしても、電気をあてても膝の痛みがなかなかよくならない方、

歳だからだとあきらめている方はぜひご来院下さい。

膝の痛みをとっていろんな所に出かけましょう!



                               ↑ページトップへ 
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/膝の痛みとは 
テレビコマーシャルの影響だと思いますが、『膝の痛み』=『膝の軟骨の磨り減りが

原因』と思われている方が多くいます。

年齢を重ねれば誰でも軟骨は磨り減ります。そうすると誰でも膝に痛みが出るはずです

が、実は軟骨自体には知覚神経はなく軟骨が磨り減っても痛みは出ません。

レントゲンで軟骨がすり減っている方でも痛みのない方はたくさんいます。

つまり画像診断の結果が痛みの原因ではないのです。

では膝の痛みは一体何が原因かといいますと

膝周辺の筋肉、靭帯、腱、滑膜などの痛みです。

これらはレントゲンでは写りません。

カイロプラクティック施術はこれらを的確に調整し、膝に関連する骨盤や腰椎を中心に

体全体のバランスを調整しますので、膝の痛みに効果的です。

膝の痛みで悩まれている方は ぜひご来院下さい。

 


                               ↑ページトップへ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/膝に水が溜まる 

膝が悪い方でよく「膝に水が溜まった」という方がいます。保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/膝の水写真

元来、膝の水は関節の潤滑油でありクッション的な役割を

して必要なのですが膝に過度な負担がかかると膝の

関節内を冷やそうとして、体から水がたくさん出て

まうのです。

専門的にいうと、膝の関節内の滑膜という組織が炎症を

起こし異常に増殖して、関節内に水がたまり関節水腫となるのです。

水が溜まると注射器で抜く方が多いと思いますが、あまりお勧めしません。

それは膝関節の中で炎症(火事)が起きて、その炎症を抑えようとせっかく水を

出しているのに、水を抜いてしまっては人間の持つ生体防衛反応に逆らって

いるからです。

人間の持つ自然治癒力に逆らってはいけません。水を抜くとさらに膝の疾患を

悪化させることになります。

それよりも日常生活で膝に負担をかけないことが重要なのです。

何が原因で炎症を起こし水がたまってしまうのか、原因をつきとめることが大切です。

●カイロプラクティック施術

まず膝に関連する骨盤や腰椎を中心に体のバランスを整え、膝にかかる負担を

軽減させ水がたまらないように施術します。

そして局所的に膝周辺の筋肉のバランス、膝関節の動きの改善、股関節や

足関節の調整もします。

カウンセリングで、膝の筋力強化運動、正しい歩き方指導、日常生活の

姿勢指導を行います。

カイロプラクティック施術で膝の水を抜かなくなった方は多くいます。

膝に水がしょっちゅうたまってしょうがない方は、ぜひご来院下さい。

もう水抜きはさせません!



                               ↑ページトップへ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/O脚

O脚で悩まれている10代から30代の女性はけっこういます。保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/O脚立位

女性にO脚が多いのは、男性より構造的に横に骨盤が広いため

です。

その原因の多くは骨盤や股関節、膝関節、足関節の歪み、

普段の不良姿勢、骨盤周りの筋力低下などから起こります。


O脚の基準

 ・立位で膝下の間に指3本が入ればO脚です。


●治るO脚と治ならいO脚

 @治るO脚は他者に膝を両手で閉じるよう押してもらうとくっつきます。

 治るO脚は姿勢の問題がほとんどで、ある程度時間はかかりますが姿勢を改善すれば

 治ります。

A治らないO脚はいくら他者に膝を両手で閉じるよう押してもらっても閉じません。 

 治らないO脚の原因は先天的な骨盤の形、股関節の頚体角の角度や臼蓋不全、脛骨の

 弯曲、足関節の問題など様々考えられます。

とはいえ、どちらのO脚も正常な方より変形性膝関節症になる可能性が高いので、

今後の予防のためにカイロプラクティック施術をお勧めします。


●O脚のカイロプラクティック施術

@姿勢の改善

 ・脊柱や骨盤を中心に体全体のバランスを整えます。そして局所的にO脚で偏った

  股関節、膝関節、足関節をしっかり調整します。

AO脚改善筋力エクササイズ゙

 ・施術だけでなく毎日のエクササイズで筋肉にクセ付けすることも大切です。

保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/内転筋EX
内転筋エクササイズ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/スクワット
大腰筋エクササイズ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/大臀筋EX
大臀筋エクササイズ


【内転筋エクササイズ】 

・立位でクッションを太ももの間に挟み閉じるように力を入れます。

 (肛門を閉める感じです)

3〜5秒間閉じる→開放を10回を1setとして1日5set行います。

【大腰筋エクササイズ】 

・大腰筋を鍛えるにはスクワットが一番です。立位で頭の後ろに手を組み、

 前を向きます。

 背中を伸ばしてしっかり腰の前弯カーブをつくり、軽めに膝を曲げて

 スクワットをします。この時に膝がつま先より前に出ないように曲げます。

 10回を1setとして1日5set行います。

【大臀筋エクササイズ】 

・立位で片足を約斜め45度後ろに伸ばし、膝を伸ばしたまま、ゆっくり高く上げます。

 顔を正面に向け、背筋は伸ばしたまま行います。10回を1setとして1日5set行います。


B歩行指導

 ・歩き方を変えることもO脚改善に効果があります。

C生活習慣の改善

 ・常日頃正しい姿勢を心がけましょう!これがO脚改善の基本です。


●O脚矯正について一言

よくO脚矯正というと、脚にベルトを巻いて無理やり機械で膝と膝をくっつける治療

のイメージがあると思います。

これは正直危険だと思います。

体を無理やり矯正するのは体に大きな負担がかかり受けた後のダメージは大きいです。

それよりも少し時間は掛かりますが、しっかりと患者さん一人一人の骨格や筋肉の状態

を把握した上で自然に姿勢を改善し、骨盤、股関節、膝関節、足関節をやさしく調整

したほうが体にやさしく一番良いO脚矯正法だと思います。



                               ↑ページトップへ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/オスグット

オスグット病は10代の成長期にスポーツ活動などで、太ももの前側の筋肉(大腿四頭筋)

が過度に引っ張られ膝の皿の下(脛骨粗面)に痛みや腫れが出る疾患です。

保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/オスグット写真
膝の下に硬い出っ張った骨を簡単に触ることができます。

それは大腿四頭筋の酷使により筋肉の付着部が引き剥が

されたためです。

運動時の膝の痛みが特徴で、ひどくなると歩くのもつらく

なります。


常に痛い場合は運動を一時休み、腫れた部分をアイシングします。

そしてテーピングや大腿四頭筋ストレッチを行い膝の負担を軽減させます。

●カイロプラクティック施術

オスグット病の原因となる大腿四頭筋がなぜ緊張を起こしたのか、全身をチェック

します。

特に体の土台となる腰椎や骨盤は大腿四頭筋と関連がありますので慎重に診ます。

次に膝周りの筋肉や靭帯を調整し膝のバランスを安定させます。

その他にも股関節や足関節の動きを診て、大腿四頭筋が過度に緊張しないように

調整します。

10代はカイロプラクティック施術の効果がでやすく、オスグット病は早期改善が見込め

ます。

当院ではオスグット病の臨床実績が数多くありますので

オスグット病で悩まれている方は、ぜひご来院下さい。

早く治してスポーツに復帰しましょう!


●その他10代に多い膝の疾患

 @ジャンパー膝 

 ジャンプやキックを繰り返す運動によって膝に痛みが出る疾患です。オスグット病と

 似て大腿四頭筋の酷使が原因です。

 バレーボール、バスケットボール、サッカー選手に見られます。

Aランナー膝(腸脛靱帯炎) 

 太ももの外側の筋肉(大腿筋膜張筋)の過度の緊張により、大腿筋膜張筋と太ももの

 骨(大腿骨)の膝から少し上の外側の辺りで擦れ合って炎症が出る疾患です。

 膝の屈伸時に『コリッ』と音が鳴ることもあります。

 走るスポーツや、山歩きなどをする方に見られます。

Bシンスプリント(脛骨過労性骨膜炎) 

 足のアーチの減少(扁平)などによりすねの内側の筋肉に過度の負担が掛かり、

 すねの内側に痛みが出る疾患です。(しばし外側にも出ます)

 陸上競技やバスケットボール選手に見られます。



                               ↑ページトップへ
保土ヶ谷整体【ひかりカイロ】/スポーツ障害

サッカーやラグビー選手で多い怪我は半月板損傷や靱帯損傷です。

スポーツ選手の怪我の定番といえましょう。

スライディングやタックルなど通常の膝関節の動きではない方向に衝撃を受け半月版や

靭帯が損傷してしまうケースがほとんどです。

損傷すると膝の曲げ伸ばしで痛みが出たり、膝が安定しない感覚になります。

急性期はアイシング、膝の固定、安静にすることです。

カイロプラクティック施術では、半月板や靭帯の損傷を治すことはできませんが、

膝周囲の筋肉や靭帯を施術することで痛みを軽減させ、関節の動きを改善すること

はできます。

 


ご予約は 【 ネットで予約 】 または
今すぐお電話で! 045-332-6640


産後のカイロ-小PC.gifマタニティカイロ-小PC.gifロコモ対策-小PC.gif
●他の疾患情報はこちら↓

腰痛と整体 ギックリ腰と整体 産前・産後の腰痛と整体 膝の痛みと整体
肩こりと整体 頭痛と整体 体の歪みと整体 TOPページへ→