はじめての方へ

当院のホームページをご覧頂きましてありがとうございます。

このホームページをご覧になられている方は、

何かしら辛い症状や悩みを抱えられていると思います。

でもいざカイロプラクティックに行こうと思っても、治療院がこれだけ多くあると、

どこに行けば良いのか分からないと思います。

 

先生によって治療法も千差万別です。

骨をバキバキする先生、もみほぐす先生、ベットをバタンと落とす先生、パチパチと

器具を使う先生、木槌を使う先生、タオルで引張る先生、気孔みたいな先生、

頭だけ触っている先生など様々です。

 

治療法が違うのに、同じカイロプラクティックの看板を掲げていますので

自分に合うかどうかは、最初の治療院選びが肝心になります。

 

「カイロプラクティックを受けて、とても体の調子よくなり良かった!」

「カイロプラクティックを受けて、痛く怖い思いをして良くなかった・・・」

 

初めて受けた施術が良ければいいのですが、逆に印象が良くなければ残念なこと

ですが、今後カイロプラクティック施術院に足が向かなくなってしまうと思います。

まさに当たりクジを引くような感覚になりますが、良い施術院を見分けるポイントは

あります。

 

先生が卒業したカイロ学校の修業年数や修業内容、臨床経験などもあげられますが、

施術院のコンセプトが大切になります。

コンセプトは院長の施術に対する考えや思いなど、医療従事者としての信念と患者

さんを良くしたいという熱い思いが感じとれるからです。

良い施術院に巡りあえるには、ホームページなどで施術院の情報を比較し吟味する

ことから始まります。

 

ひかりカイロのコンセプトは「本来あるべき医療の原点に帰る」です。

現代の医療システムでは、患者さん一人に長い時間をとることができない為、

どうしても流れ作業的になってしまいます。

しかしこれではなかなか患者さんと向き合うことができず、信頼関係を築くのが難しい

でしょう。

 

例えば整形外科の治療パターンは、

短時間の問診→レントゲンで画像診断→治療は温熱、低周波、けん引→薬は湿布薬

など・・・このような感じです。

もちろん症状が改善すればいいのですが改善しない方もいます。

改善しない方は、画像診断だけでは判断できない何か他の原因があるのです。

 

カイロプラクティックはこのように不定愁訴で悩んでいる多くの方を改善して

きました。

ですからカイロプラクティックのような代替医療が今これだけ多くあるのでしょう。

 

さて、ひかりカイロプラクティックでは初回の治療で約50〜70分ほど時間を掛け、

患者さん一人一人丁寧に対応しています。

患者さんをしっかり診ることが、医療の原点であり、患者さんから信頼が得られると

考えます。

 

施術の流れは、検査→施術→カウンセリングの順で行いますが、この中でも

最も大切なのは「検査」です。

施術の8割は検査で決まるといっても過言ではありません。

検査は大きく分けて、聞く(問診)、見る(視診)、触る(触診)、カイロ検査を行います。

検査を十分に行うことで、体にひそむ真の原因を突き止めます。

カイロプラクターは体の探偵といえるのではないでしょうか。

 


◆問診

 問診は記入して頂いた問診表を元に、体の状態や生活習慣などを詳しくお聞きします。

 

・どこが痛いのか保土ヶ谷整体ひかりカイロ/問診N

・いつ起こったのか

・痛みの強さはどうか

・どんな痛みか

・痛みの経過はどうか

・ストレスはあるか

・既往歴はあるか

・どのような仕事をしているのか

・どのような動作で悪化するかまたは和らぐかなど

 

よく患者さんに「こんなに質問されるのは初めてです」といわれることがありますが、

問診を詳しくとることで痛みの原因がおおよそ見えてきます。

 

また意外かと思われますが、

痛みの原因は痛みのある場所以外にあることがあります。

例えば腰痛の方で、よくお話をうかがいますと

「そういえば昔足首を捻挫してから出た」

「虫垂炎の手術をしてから出た」

「膝や首を痛めてから出た」など

 

痛みの場所から離れた場所に発生原因があることがあります。

つまりその発生原因を施術することで根本治療ができるのです。

他にも

「転職して座り仕事が増えたら腰が痛い」

「学校に行くようになって肩こりになった」など

筋・骨格の問題から精神の問題まで痛みの原因は様々あります。

 

このように問診は痛みの原因を追究する上で極めて重要です。

またストレスを抱えている方は、人に話して聞いてもらうことで気持ちが楽になること

があります。

これも施術の一つといえるのではないかと思います。

 

 

◆視診

視診では体全体の姿勢を分析します。

・不良姿勢により体のどこに負担が掛かっているか

・痛みを避ける疼痛回避の姿勢をしていないかなどを

 

 

・立位(立った姿勢)立位触診G

・仰臥位(仰向けで寝た姿勢)

・腹臥位(うつ伏せで寝た姿勢)

・座位(座った姿勢)

の4つのポジションで体の情報を得ます。

 

 

 

複数のポジションで体を診ることで、体のバランスがとれていない場所を見つけること

ができ、痛みの原因を探る重要な手掛かりになります。

また体は正直なもので、視診により患者さんの日常生活の姿勢がすぐ分かります 

 

例えば

・立位:お腹かが出ている姿勢、体が傾いている姿勢、体がねじれている姿勢

・座位:猫背の姿勢 

・仰臥位:骨盤をねじる姿勢 など

※不良姿勢が痛みの原因なることがありますので、施術後のカウンセリングでしっかり

 姿勢指導します。

 

また必要に応じて歩行も見ることがあります。正しい歩行をされている方は意外にも

少ないのでこちらもチェックポイントです。

 

 

◆触診

触診はカイロプラクティックの醍醐味であり、医療の原点です。

触診で骨の変形や奇形、筋肉や靱帯の緊張、硬結、熱(冷)感、腫脹、圧痛など

体の左右の差を比較しながら、患者さんの体から発する情報を感じとります。

 


体全体を一通り触診することで痛みの原因と骨盤触診G

なる場所に、どのように負担が掛かったの

か、頭の中でイメージして施術方針を立て

ます。


意外に患者さんも思いもよらなかった場所に

筋肉の緊張がある場合もあり、患者さんが

「そういえば昔この場所に怪我をしたことが

ある」と、問診の時点では思い出せなかった

記憶がよみがえることもあります。


触診で体と対話することで患者さん自らの体の声を聞くことができるのです。

カイロプラクティックは画像診断ができない為、体を診ることのできる高い触診技術が

必要です。まさに施術する上で生命線と言えるでしょう。

 

ちなみに画像診断と痛みの原因は必ずしも一致しません。

「骨が変形しているから痛みが出ているのです」

「椎間板が狭く飛び出しているから痛いのです」

といわれることがありますが実際は違います。

 

そのような方がカイロプラクティック施術を受けて痛みが改善された後、再び画像診断

しても以前と同じように変形しています。

 

つまり痛みの原因が骨や椎間板にあるのではなく、筋肉や靭帯に原因があることが多い

からです。筋肉や靭帯は画像ではどんな状態か写りません。

 

カイロプラクティックは筋肉や靭帯を施術するので痛みが改善するのです。

筋肉や靭帯の施術はカイロプラクティックの腕の見せ所です。

 

なかなか西洋医学で改善せず、年だからだとあきらめている方がいましたら、

ぜひご来院下さい。

あなただけ骨が変形しているのではなく、年を重ねれば誰でも変形します。

画像診断だけで判断しないで下さい。症状は改善します。

 

※逆に画像診断で問題がなくても痛みを訴える方も多くいます。

 こちらも同じように筋肉や靭帯の問題が考えられます。

 

 

◆カイロプラクティック検査

より正確に痛みの原因を探るためにカイロプラクティック特有の検査をします。SLRG

 

主に脊柱や骨盤の歪みを診ますが、正確には

骨と骨を連結する関節面の動きを診ます。

この関節面の動きが制限されると左右の筋肉

のアンバランスや内臓系にも影響が出ること

があり、痛みの原因につながることがありま

す。

他にも筋力テストや呼吸の検査、各関節の

可動域の検査など必要に応じて様々行います。


症状の改善はもちろんですが、施術後に動きの悪かった肩が動くようになったり、

筋力が入らなかった筋肉が、力が入るようになったりすると、患者さんに体の改善状態

がより一層体感できます。

 

 

◆治療

カイロプラクティック施術は主に背骨、骨盤、四肢の関節面の調整と筋肉や靱帯を

調整します。

 

治療は患者さんの体型、体質、性格に合わせた施術法を選択します。

カイロプラクティックの施術テクニックの数はたくさんありますが、当院では多くの

技術を習得している中で、痛みのないやさしい施術を行っていますので、

子供から年配の方まで安心して受けることができます。


施術後は、施術前の検査で陽性がでたものを再検査して施術の効果を確認します。

患者さんに体の変化を体感して頂きます。

頸椎触診N
ちなみにカイロプラクティックというと

「バキバキする背骨の矯正」の

イメージがあり「バキバキされなければ

カイロプラクティックじゃない」という

患者さんもしばしいます。

世間一般ではあまりにも「バキバキ」に

スポットがあたり、本来のカイロプラク

ティックの本質から離れてしまっています。


前述したようにカイロプラクティック施術において大切なのは「検査」であって

「バキバキ」ではありません。つまり検査結果が大切で、どこが悪いのか

見極めることが大切です。

 

カイロプラクティックの施術法はたくさんありますが、検査結果が正しければ

どの施術法を用いても結果は良好です。

 

しかし注意して頂きたいのは、体に負担の掛かる痛いような施術は良くない

ということです。

頚椎などバキバキ矯正は誰でもできますが、的確に矯正箇所を調整するに

は高い技術が必要です。むやみに骨を鳴らすことで治るわけではありません。

患者さんにとってやられた感があり、その場の満足度はあると思いますが、

症状を改善するという目的からずれてしまうと逆に悪化することがあります。

 

カイロプラクティックを嫌いになった方はこのような施術を受けた方が多いです。

あまりにもバキバキ強い矯正を何度も受けると関節を結ぶ靭帯などがゆるんで

余計に筋肉が緊張して張るようになります。

 

音のする調整法もありますし、しない調整法もあります。

音が出るのが怖い方は最初に言って頂ければ、他の方法で調整しますので

ご安心ください。

 

 

◆カウンセリングカウンセリングG

施術後にカウンセリングをします。

体の状態、痛みの原因、施術内容、

日常生活における注意点、姿勢指導、

必要なエクササイズなど詳しく説

します。

カウンセリングを行うことで、今まで知ら

なかった自分の体の状態が把握でき、

姿勢の大切さを自覚し、本人の健康意識が高まります。

患者さんが本気で治そうという意識が早期回復の近道です。

 

以上、ひかりカイロプラクティックでは患者さん一人一人丁寧に施術し、痛みや悩み

から少しでも早く改善できるよう全力投球しています。

 

「痛み、しびれで悩まれている方」

「治療をしているが中々良くならない方」

「カイロプラクティックを受けたことがない方」

「今の治療に満足してない方」

「良くならないとあきらめてしまっている方」

「今の治療に疑問がある方」 

 

上記のどれかに当てはまる方は、ぜひご来院下さい。

カイロプラクティックで元気な体になって人生を豊かにしましょう。

皆さんとお会いできるのを楽しみにしています。

 


※追伸

施術も大切ですが、自分に合うのかどうかは先生とのフィーリングも大切です。

例え紹介されたとしても、施術を受けてみなければ分かりません。

先生とフィーリングが合わないと施術効果は下がります。

飲食も同じだと思います。100人中100人が美味しいと思う店はありません。

言葉は陳腐ですが運命の出会いに近いです。

 

一期一会。

良い出会いがありますように。

 


ご予約は【ネットで予約】または
今すぐお電話で!045-332-6640